• Home
  • リザベーションブック

RESERVATION BOOK

リザベーションブック

Reservation Book


データの管理は、タブレットひとつ

リザベーションブック データの管理は、タブレットひとつ

WEB予約

グルメサイトやホームページからの
Web予約をまとめて管理
リアルタイムでWeb予約を受け付ける
さまざまな予約窓口
WEB予約フォームは3種類
3ヶ国語に対応したWEB予約フォーム

英語・中国語(簡体)・中国語(繁体)の3ヶ国語に対応
※フランス語・韓国語も対応予定

顧客管理

クラウド機能で系列店舗と
顧客情報を共有

お席をご用意できなかった際の
相互送客を可能に

本部で予約・顧客情報の管理も可能に

その他 各種機能

予約確認メール
手書き機能
予約・顧客の分析機能
ひと目でスムーズな予約登録を可能にする
テーブルレイアウト機能

各店舗の座席に合わせて
レイアウトをカスタマイズ

予約情報に合わせて、より行き届いた配席設定

すぐに空席を確認し、
ウォークインのお客様にもスムーズに対応

導入後も、安心のサポート体制。

CRMサポート

システムの使い方から経営に関する相談まで、サービス導入後のお悩みやPRなどに、
レストラン経営のプロを集めたCRMチームが、お店の経営をサポートします。
※CRM(Customer Relationship Management)


導入店舗さまの声

四川飯店 日本橋 ~Chen Kenichi's China~
  • 場所を選ばず、カンタンに情報を管理できて便利です。

    狭い店内で紙台帳の保管が難しく、情報をデータ化する時間も少なかったので、「Reservation book」を導入しました。

    初めて使うときに、メモが必要になると思っていましたが、操作してみると想像していた以上にカンタンなんです。スタッフ同士でシミュレーションをかねて数回、練習しただけで自然と使いこなせました。タブレットだから、場所を選ばずにデータを確認できるので、グループ店との情報共有もスムーズになって非常に便利です。

    経費、労力、効果のバランスがちょうど良く、 「Reservation book」を活かした今後の展開を、毎日、スタッフと考えています。

炭火焼肉あもん
  • ひと目でわかる予約状況が、トラブルを解消してくれました。

    グルメサイトに掲載後、新規のお客様が増えたものの、常連様をご案内できないケース、予約の無断キャンセル・変更などのトラブルが続出。

    そんな状況を解決するために、快適に予約の管理ができる「Reservation Book」を導入しました。

    当日の予約状況がひと目でわかるので、ご案内時のトラブルの解消をはじめ、座席の割り振りやウェイティングの効率化にも役立っています。
    また、営業中の電話対応などにも、さっと使えるタブレットだから、スタッフも扱いやすく、スムーズに接客できるようになりました。

Reservation Book

ご利用までの流れ

[申込]導入スケジュールの決定:申込書に記入後、ご利用開始までのスケジュールを決定します。
[ヒアリング]システムの設定に必要な項目の確認:担当者が、お店へ訪問。営業時間やテーブル番号・人数など、システムの設定に必要な項目を確認します。
[設定]予約/顧客台帳の作成:専門スタッフが顧客台帳や予約カレンダー、web予約画面を作成。

				システムの設定完了後、専用のIDとPASSを発行します。
[利用開始]システムの利用開:始発行されたIDとPASSでログイン後、システムを利用できます